「銀座ギャラリー」過去の企画展
シェアインターナショナル誌 裏表紙写真展 
国際月刊誌『シェアインターナショナル誌』で使用された写真展を開催致しました。

主催:シェア・インターナショナル・ネットワーク
会期:2017年4月6日(木)〜5月16日(火)

ユニバーサルデザイン絵本センター展 
誰でもいっしょに楽しめる点字付き絵本とカレンダーの展示を致しました。

主催:NPO法人ユニバーサルデザイン絵本センター
会期:2017年1月19日(木)〜2017年2月21日(火)

第11回 しんか展  
知的障がいのあるひとの絵画展。
比類ない表現が芸術的な感性を刺激する。
絵画がただの「絵」ではなく、音楽をも感じさせる芸術であることを再確認する。
世界的な音楽家のジャズピアニスト山下洋輔氏を特別審査員に迎え、「しんか展」を開催しました。

主催:NPO法人とうきょうはっぴーくらぶ
会期:2016年12月23日(金)〜2017年1月10日(火)

小名浜国際大漁旗デザイン入選作品展  
福島県いわき市小名浜にある水族館アクアマリンふくしまが主催するアートイベントです。
東日本大震災の原発事故以来、地元小名浜ではまだ本格的な漁業を再開できずにいます。
一刻も早く震災以前の海を取り戻し、地元漁業が再興することを願って、漁業のシンボルである大漁旗を クローズアップしながら、全国に海洋環境の保全を訴えます。 入選作品は旗として制作し、アクアマリンふくしまで開催されている小名浜国際環境芸術祭(9月19日〜11月8日)で展示されています。

主催:アクアマリンふくしま
会期:2016年11月10日(木)〜12月6日(火)

新極真会 全日本空手道選手権大会 ポスター展 
10月22日(土)、10月23日(日)に開催する“全世界空手道選手権大会”のポスター展示をおこないました。

主催:NPO法人全世界空手道連盟 新極真会
会期:2016年9月15日(木)〜2016年10月25日(火)

第44回我ら海の子展 受賞作品展 
絵画コンクール第44回「我ら海の子展」の受賞作品展を開催し、62点の受賞作品を展示いたしました。

2015年度迄は未就学児、小学生を対象としていましたが、2016年度からは「全国中学生海の絵画コンクール」と統合し、中学生からも参加を募りました。

第44回は10,468点の応募がありました。
http://aqua.club.or.jp

主催:一般財団法人サークルクラブ協会
会期:2016年8月5日(金)〜8月30日(火)

広島国際アニメーションフェスティバルポスター展示 
「第16回広島国際アニメーションフェスティバル」のポスターを展示致しました。

主催:広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会
会期:2016年7月14日(木)〜8月3日(水)

福島県かわうち村で過ごす一日 
福島県川内村のポスター展を開催致しました。

主催:福島県川内村
会期:2016年5月12日(木)〜6月8日(水)

被災地から 5年間の歩み 
福島県いわき市にある勿来まちづくりサポートセンターで行っている活動の写真や作品等を展示致しました。

主催:勿来まちづくりサポートセンター
会期:2016年2月18日(木)〜3月16日(水)

美しい、いわきの海 「震災そして復興へ〜」 ―福島県いわき市小名浜神白海岸― 
震災で自宅が全壊状態になり、小名浜のアクアマリンふくしまにほど近い場所に家を借り、仮住まいをすることになった。
海岸に近いこともあり、早起きをして三崎公園まで散歩に行くことが日課となった。
そのうち朝日の美しさに魅了され、日の出の写真をフェイスブックに投稿するようになった。
たくさんの方からいただく「いいね」に気を良くし、ほぼ毎日のように投稿して4年になる。

津波で多くの人命が奪われ、海に対する恐怖心はまだ癒えないが、太古の昔から命を育んできたのもまた「海」である。
そして昇る朝日は、美しい光彩と共に命の誕生のドラマを私たちに魅せてくれる。
まさに「朝日は再生の象徴」である。
生まれたてのお日様パワーをこれからも撮り続けていきたい。
そして、お日様に感謝の気持ちを多くの人と共有していきたい。
主催:三戸 一衡
会期:2016年1月15日(金)〜2月17日(水)

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16
[編集]
CGI-design