「銀座ギャラリー」過去の企画展
軽井沢の四季を活ける 
竹田邦彦・加江子の2回目の写真展。

理化学研究所大武美保子博士(工学)の遠隔共想法に参加し、発表した写真がきっかけとなり、2年前に「二人の軽井沢・春夏秋冬」という写真展を銀座ギャラリーで開催。
その後、「これから新しく始めること」というテーマで、邦彦は“器づくり”を、加江子は“生け花”に取り組み、2年間かけて家の周りにある四季折々の草花や木を二人で選び、邦彦が制作した器に加江子が活けて邦彦が撮影。
ようやく軽井沢の四季を活けた92点の作品が完成いたしました。

主催:竹田邦彦
会期:2024/5/23(木)〜5/29(水)
(読売新聞都内版に掲載されました)

チョークアート作品展 「LOVE & SWEETS」 
黒板にカラフルなオイルパステルで描く”消えないチョークアート”のグループ展です。
日本全国のチョークアーティストたちによる”ラブとスイーツ”をテーマにしたアートが、バレンタインのこの時期に銀座駅の地下ストリートを甘く煌びやかに彩りました。
始発から終電までたくさんの方々にゆっくりとご堪能いただきありがとうございました。

主催:Museart chalk&design 小松 凛
会期:2024/2/8(木)〜2/14(水)北面
(読売新聞都内版に掲載されました)

第15回小名浜国際大漁旗アート展入選作品展 
大漁旗アート展は、福島県いわき市小名浜にある水族館アクアマリンふくしまが主催するアートイベントです。
この大漁旗アート展は、漁や水産資源をテーマにデザインを公募し、今年で第15回を迎えました。全国から201点の応募があり、入選作品31点を大漁旗として制作しました。制作した大漁旗は、小名浜国際環境芸術祭(9月23日〜11月12日)で展示しました。

主催:アクアマリンふくしま
会期:2023/11/24(金)〜2024/1/10(水)

骨髄バンクチャリティー  オープントーナメント              「第13回 全世界空手道選手権大会」 
さる10月14日(土)、15日(日)の2日間にわたり、東京体育館(渋谷区千駄ヶ谷)にて開催いたしました、フルコンタクト最高峰の闘いである第13回全世界空手道選手権大会の模様を展示。各選手の雄姿をご覧いただきました。

主催:NPO法人全世界空手道連盟 新極真会
会期:2023/11/2(木)〜11/22(水)

  骨髄バンクチャリティー  オープントーナメント                「第13回 全世界空手道選手権大会」 
10月14日(土)、15日(日)の2日間にわたり東京体育館(渋谷区千駄ヶ谷)にて開催の、フルコンタクト最高峰の闘いである同大会出場選手のご紹介をいたしました。
大会の模様は、BS日テレにて10月29日(日)15:00〜16:00に放映。

主催:NPO法人全世界空手道連盟 新極真会
会期:2023/9/14(木)〜10/18(水)

第51回「我ら海の子展」受賞作品展 
「我ら海の子展」は1973年以来開催している「私の海」をテーマとした国交省後援の
絵画コンクールです。毎年、全国の幼児・小学生・中学生から参加を募っています。

第51回は3,921点の応募がありました。
銀座ギャラリーでは、その中から選ばれた55作品を展示いたしました。

主催:公益社団法人日本海洋少年団連盟
   一般財団法人サークルクラブ協会
会期:2023/8/4(金)〜9/5(火)

「最強最大のフルコンタクト空手団体 新極真会」ポスター展 
2022年9月に開催された「世界ウエイト制大会」ほか2022年開催の各大会の模様と、12月開催 骨髄バンクチャリティー「第54回全日本空手道選手権大会」の有力選手を紹介いたしました。
また、1月10日(110番の日)には、目代(もくだい)結菜が一日警察署長を務めました。

主催:NPO法人全世界空手道連盟 新極真会
会期:2022/12/8(木)〜2023/1/11(水)

小名浜国際大漁旗アート展 特別展 
福島県いわき市小名浜にある水族館アクアマリンふくしまが主催するアートイベントです。
大漁旗は、漁に出る者、陸で待つ者、双方の「守り神」の意味を持ちます。また、大漁の知らせを港で待つ人々にいち早く知らせるための目印として掲げました。
この大漁旗アート展は、漁や水産資源をテーマにデザインを公募し、昨年で第14回を迎えました。
今年は第14回までを振り返り、一般及びキッズの部の最優秀賞作品をアクアマリンふくしまで開催した小名浜国際環境芸術祭で展示いたしました。

主催:アクアマリンふくしま
会期:2022/11/10(木)〜12/7(水)

第50回「我ら海の子展」受賞作品展 
「我ら海の子展」は1973年以来開催している「私の海」をテーマとした国交省後援の絵画コンクールです。毎年、全国の幼児・小学生・中学生から参加を募っています。

第50回は4,604点の応募がありました。
銀座ギャラリーでは、その中から選ばれた56作品を展示いたしました。

主催:公益社団法人日本海洋少年団連盟
   一般財団法人サークルクラブ協会
会期:2022/7/23(土)〜9/13(火)

二人の軽井沢・春夏秋冬 
コロナになって東京から軽井沢に移住。軽井沢ならではの写真を撮るように決めた。                

何十年も軽井沢に来ていたが、撮影した写真を見て、空気の美しさを感じ、1年かけて写真を撮ろうと2人でスタート。その結果がこの二人展となった。
                      竹田邦彦・加江子

主催:竹田邦彦
会期:2022/6/30(木)〜7/13(水)

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21
[編集]
CGI-design